ビジネスホンで、仕事を円滑に進めていく。

便利な機能

身近になりつつあるIP電話

インターネットも、最初はかなり高額でした。特に通信速度の早いプランの場合、1万円近くとだったものも珍しくありませんでした。しかし、現在はスマートフォンやタブレットが普及し、その機種のほとんどが無線回線を利用した物が一般的となり、もはや家庭にネット回線は必要不可欠となったのです。 この動きによって、インターネットの料金も毎年下がってきています。IP電話も同様、導入当初は割高でしたが、現在のIP電話は固定電話の基本料金の半額以下程度に設定しているところもあり、プランによっては無料でIP電話を利用することができる会社もあります。 料金やプランは、各会社によって全く異なります。事前にしっかり調べることが必要です。

企業でも導入されている

IP電話とは、インターネット回線を使った電話になります。インターネットと共に普及してきました。 携帯電話が普及し、高額な権利を支払わなくてはならない固定電話を引く人の数は、年々減っています。しかし、携帯電話の通話料は非常に高額です。携帯電話同士の通話料はそれ程ではありませんが、携帯電話と固定電話の通話料は割高で、最近は通話し放題プランも増えてきましたが、まだまだ高額な設定となっています。 そこで、新たな選択肢として登場したのがIP電話です。インターネットを使っているので、非常に安価な通話ができ、また料金も安く設定されています。音声も普通の電話と大差なく、各家庭だけでなく、企業でも導入されています。